MENU

無料体験レッスン受付中

入会金無料キャンペーン実施中!

075-201-4587 (代表)

日々勉強☆

2019 12/31

残暑お見舞い申し上げます。
たけいち音楽教室講師の南です。
 
暑い毎日ですが、昨日は過ごしやすかったですね。
今日はまた蒸し暑くなりましたね。
たけいち音楽教室リトルコンサートまであと10日です。
 
先日久しぶりに梅田へ出る用事があったので、大阪駅前第2ビル内にあるササヤ書店にも立ち寄りました。
今はネットで簡単に注文出来ますが、楽譜を手にとって見たり、あるいは同じ曲でも違う出版社の楽譜を見比べてみたり。
ぎっしり詰まった本棚から曲を探すのも楽しいものです。
演奏したい曲がまた新たに見つかりました。
 
楽譜のほか、本も購入しました。
「これで納得!
よくわかる音楽用語のはなし」
(全音音楽出版社)
です。
楽譜にある音楽用語のほとんどはイタリア語なのですが、
イタリアでは音楽用語になっている言葉が実際に会話の中で使われているそうです。
そういったことを今まで全然知らずに、和訳されたものだけを勉強してきた私。。
(NHKで人気のチコちゃんに叱られますね。)
でも、今、出会えて良かったと思っています。
 
例えばmoderato(モデラート)は一般的には「中くらいの速さで」といった意味ですよね。
でも「中くらいって何?!」というのが実際のところで。
 
本を読んでいると、
料理では中火が「モデラートな火」
暑くも寒くもない日は「モデラートな気候」(中略)
という風に使われるそうです。
 
今まで違和感があったのは、moderatoだけでなく、他の音楽用語の和訳でもあったので。
なるほど!がたくさん詰まった本に出会えて、レッスンで音楽用語を話題にしたり、また新たに音楽と向き合うことが出来ると思っています。
 
・速度
・表情
・奏法
・音量
 
4つの章に分けて、それぞれ言葉のもつ色々なニュアンスが、例文やその音楽用語の代表曲などと合わせて書かれています。
意味は1つではないのか!という気づきの大きなこと
 
2巻目も出ています。
 
今日は本をご紹介しました。
目次
閉じる