MENU

無料体験レッスン受付中

入会金無料キャンペーン実施中!

075-201-4587 (代表)

調性

2019 12/31

たけいち音楽教室フルート講師の朴です♪
今日は曲の「調性」について私が最近感じたことを書きたいと思います^ ^

ハ長調、イ短調、変ホ長調など、#(シャープ)や♭(フラット)の数によって全24通りの性格を持つ調性。みなさん、この調性にそれぞれ性格があるとされているのをご存知でしょうか?
例えば、ハ長調(C-dur)は単純さや純白さ、変ホ長調(Es-dur)は荘厳な雰囲気や威厳を表すものとして考えられています。(もちろん作曲家や演奏家によってそれぞれ解釈は異なる場合がありますが)
単純に明るい暗いという違いもありますが、それに加えて調の持つ性格や雰囲気の違いもあるんです✨
なので、いつも演奏する時に何気なく見ている#や♭の数にも実はちゃんと意味があったりするんです☺️

先日、モーツァルトのオペラ《フィガロの結婚》の中からアリアやデュエット等いくつか演奏したのですが、歌っている人物やストーリーに沿って調性が綿密に設定されているのです!その曲の内容に加えて調性を理解することで演奏の作り方も大きく変わり、私も改めて勉強になることが多かったです。

気になる方はぜひそれぞれの調性が持つ性格について調べてみてはいかがでしょうか✨ 演奏が少しずつ変わってくるかもしれません^ ^

たけいち音楽教室では現在生徒さま募集中ですf:id:takeichipiano:20161204215100g:image

空き枠に限りがありますので、レッスンをお考えの方は是非お早めにお問い合わせくださいませf:id:takeichipiano:20161204215104g:image

🍒たけいち音楽教室 🍒

https://takeichimusic.com/

◆音楽教室◆

中京壬生校・右京鳴滝校

(お子さまからシルバーの方まで、趣味の方も受験生もお任せください)

ピアノ ・ヴァイオリン ・フルート ・クラリネット ・ソルフェージュ ・楽典 ・声楽 ・ボイストレーニング ・こどものための合唱合奏

◆演奏家派遣・演奏依頼受付◆

ホームパーティーから冠婚葬祭まで。楽器の有無やスペースに関わらず、様々なシーンへ特別な音楽を真心込めてお届けします。

TEL 075-201-4587

目次
閉じる