MENU

無料体験レッスン受付中

入会金無料キャンペーン実施中!

075-201-4587 (代表)

レガートについて

2019 12/31

こんにちは!たけいち音楽教室ピアノ講師の南部 実子(なんぶ みこ)です🌻

先日、大学でお世話になっているピアノの先生のコンサートに行ってきました!

ドビュッシーという作曲家に焦点を当てて、

フルートの先生もお招きされて、フレージングやアーティキュレーションの秘密を探る。という内容でした。

とってもお話が面白くて、先生が弾かれるピアノの音にもとても癒されました😌

このコンサートでは理論的なピアノのテクニックについてもお話して下さりました。

一番印象に残っているのは、

レガートについての説明です。

レガートというのはなめらかに、音をつなげて、という意味があります。

レガートと書かれていたら、私達はなめらかに弾こう。と思います。

でも思っただけでは音はなめらかになりません。

先生は「指の第1関節の圧力の重みを移動させる」という表現をされました。

実際にピアノを弾いてみて実践してみると、

自分がどれだけレガートが出来ていなかったかが分かると思います。

ピアノという楽器は、良くも悪くも鍵盤を下ろすだけで音を鳴らすことができます。

フルートや他の楽器はおそらく全部の音をすぐ鳴らせる人はほとんどいないと思います。

だからこそピアノはフレージングや音色などにもっと敏感になって、もっともっとこだわっていくべきだなと思います。

(写真は久々にゆっくりカフェに行ったのでその時の一枚です☕️💕笑)

f:id:takeichipiano:20180521101702j:image

たけいち音楽教室では現在生徒さま募集中ですf:id:takeichipiano:20161204215100g:image

空き枠に限りがありますので、レッスンをお考えの方は是非お早めにお問い合わせくださいませf:id:takeichipiano:20161204215104g:image

🍒たけいち音楽教室 🍒

https://takeichimusic.com/

◆音楽教室◆

中京壬生校・右京鳴滝校

(お子さまからシルバーの方まで、趣味の方も受験生もお任せください)

ピアノ ・ヴァイオリン ・フルート ・クラリネット ・ソルフェージュ ・楽典 ・声楽 ・ボイストレーニング ・こどものための合唱合奏

◆演奏家派遣・演奏依頼受付◆

ホームパーティーから冠婚葬祭まで。楽器の有無やスペースに関わらず、様々なシーンへ特別な音楽を真心込めてお届けします。

TEL 075-201-4587

目次
閉じる