MENU

無料体験レッスン受付中

入会金無料キャンペーン実施中!

075-201-4587 (代表)

演奏はマラソン?

2020 7/25

たけいち音楽教室 フルート・ピアノ講師の朴です♪

{CAPTION}

先日のレッスンでは、本番を意識して入場から退場まで含めた通し演奏をしました✨

いざ通してみると緊張もあるせいか、部分的には出来ていたものがなかなか上手くいかなかったりしますよね💦
フルートの場合は通した時にブレスがどんどん浅くなったり、だんだん唇や口周りが疲れて来てしまう…という事がよくあります。

例えば!
マラソンコースを走る場合、ただガムシャラに走ってしまうととんでもなく疲れてしまいそうですよね?
正しいフォームや体作りはもちろんですが「ペース配分」を忘れてはいけないと思います。それをやってからやっと無理なく楽しく走れるのではと思います(^^)

演奏もマラソンに似ている所があって、突然発表会のように通しても絶対上手くいくはずがありません。
「ここは指が難しい所だから特に集中する」「ここではブレスを使いすぎない」など、全体を通してどこで何を考えるかを整理する必要があります。通し練習をしていると、どこで何を考えたら良いかがだんだん見えてくるように思います。

そしてランニングコースに慣れること、つまり通し演奏に慣れることも大切です。本番のような緊張感で通して演奏することに慣れる!これが出来れば大きな自信に繋がると思います。

発表会まで1ヶ月を切りました。
細かい練習も必要ですが、本番に慣れるための練習も積極的に取り入れましょう😊

目次
閉じる